いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
コンパス3態
2014-10-11 Sat 20:21
持っていたバートンのコンパスのミラー部分が何かの液体でやられました。
tw261011141010-210246coolbreeze001mini.jpg
正確に目盛りを読むことが出来ないくらいになってしまいました。
tw261011141010-210402coolbreeze002mini.jpg
tw261011141010-210422coolbreeze003mini.jpg
相当昔に買った物なので、同じ物は売ってないでしょう。
このコンパスは傾斜計もついているので、どれぐらいの角度が付いているか
測定できます。

子供の頃、一番最初に自分で買ったコンパスを思い出しました。
上野のアメ横のガード下にある小さいお店でした。
レンザティックコンパスがディスプレイ棚に置いてあって、いいなぁ~欲しいなぁ~
毎週、そのお店の前にいって見ていました。お小遣いでは買えない値段でした。
何回か通った日に、店主が「そんなに欲しいなら安くするよ」って言ってくれて
買うことができました。
tw2610113H69coolbreeze001mini.jpg
暗くなると指針がボーッと結構明るく光ってました。昔の話ですからやばい状況
だったのかもしれません。
ラジウムじゃないと思います。うん、うん、そうだ、そう思いたい。
たぶんトリチウム塗りだったと思います。今のように、トリチウムカプセルに入って
いないものだったし、法律があったのかもしれないですが、緩やか施行だったかも
いまは、もう所持していませんが、あんなに明るく光ってたのは・・・・・・

そこで、ミリタリー然としたレンザティックコンパスも良いのですが、ちょっとしゃれた
コンパスを探しました。

VictorinoxのDP-6
tw261011040908-111525coolbreeze001mini.jpg
SWISS RECTA COMPASS DP6
tw261011coolbreeze002mini.jpg
Suunto MB6
tw261011coolbreeze003mini.jpg
あれ?これってみんな同じじゃないですか。
いずれかの会社(たぶんRECTAかな)のOEM生産と言うことですね。
って調べたらSuuntoがRECTAを買収していることがわかりました。

で、結局Suunto(北半球版) を買いました。

そしてもう一つはSuuntoのクリッパーというリストコンパス。時計のベルトにつける
ための物です。(特に用途は決まっていないので、何につけようが構わないのですが)
tw261011141010-210551coolbreeze004mini.jpg
tw261011141010-210623coolbreeze005mini.jpg
周囲の部分のベゼルは回転できます。これは便利。
方向指示機能を持たない時計を買いましたので(まだ予約状態)、これをつければ
方向がわかりますね。

もう一つもリストコンパスなのですが、日本製です。
埼玉の工場で作られているようなのですが、東京磁石工業株式会社が作っている
コンパス。Suuntoのリストコンパスと違い周囲のベゼルは動かないのですが、
N夜光が効いていて、見やすいですね。

CASIO GPW-1000に取り付けてみました。(ベルトに通すだけですが)
tw261011141010-211232coolbreeze002mini.jpg
tw261011141010-211221coolbreeze001mini.jpg
時計本体から15mm離れていればコンパスは影響は受けないとのことですから
これだけ離れれば大丈夫ですね。

MYSuunto に行って製品登録をしました。
こんな物にまで(クリッパー)シリアルナンバーがあるんですね
tw261011coolbreeze00101mini.jpg








関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
<<マイクロライトを買ってみました。 | CRESCENT | 皆既月食を見る>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ