いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
Naviconをマツコネで使ってみる
2015-08-14 Fri 14:00
Naviconを今回はお盆の墓参りをかねて(まあ、観光も兼ねて)使ってみました。
navicon.png
結果を先に言わせてもらうと、便利です。
もともと、マツコネナビの操作が「うーん」というような状態でしたからね。
うまく連携アプリからNavicon側に転送できないとか、Naviconの操作に慣れる
のが一苦労でした。
これ、連携アプリ側がうまく動作しないとせっかくの機能が活かされないので、
つまらないですね。

連携アプリとして、「じゃらん}を入れました。観光専用のアプリもあるのですが、
こちらは残念ながらNaviconに対応していません。
jyaran.pngjyarankannkou.png
Naviconに対応してくれればいいのに・・・。これ、じゃらんから転送するとき自分の
使い方が悪いのか、うまく転送ができない事象が頻発しました。Naviconを開いて
いるのに、転送内容を認識してくれません。
Naviconを起動させないで転送させると、うまくいきましたがこんな使い方では使い
にくくてしょうがありません。
履歴として転送予約として残っているのかもしれませんが、どこにも説明が書いて
ないのでわかりません。

まあ、そんなことも色々ありましたが、実際に使ってみました。

この画面の前に連携アプリで転送した場所をブックマークで登録しておきました。
ルートプランの選択・編集を選んでみます。
Screenshot_2015-08-14-12-51-40.jpg

ルートプランは1フォルダ5カ所のポイントを登録できます。5カ所以上登録しておく
場合は、別フォルダを作成すれば良いだけです。(私の場合は、午前午後で分けました)
Screenshot_2015-08-14-11-58-49.jpg

表示された順番は変えることができます。また削除して新しいポイントを追加することも
できます。ルート案内は上から順番にしてくれるようになっています。
これを作成したらナビに転送です。
個別に転送もできますし、いっぺんに「5カ所」転送することも可能です。
Screenshot_2015-08-14-11-59-47.jpg

地図で確認することもできます。距離がとんでもない距離ですが、東京から測位して
しまっているのでご容赦ください。
Screenshot_2015-08-14-12-00-27.jpg

広域地図で、目的地がピンになって表示され、ピンにナンバーがついているので、
どこの目的地か判断できます。
Screenshot_2015-08-14-12-02-19.jpg

乗車時に次回送信という形にしておけばOK
当然、携帯とナビをBLUETOOTHで接続しておかないといけません。
Screenshot_2015-08-14-12-21-37.jpg

友達マップも、どこに誰がいるかがわかるので(友達が起動していなければ、作動せず
ずっと監視されているわけではありません)、「ここに迎えに来て」とか「ここで待ち合わせね」
とかやりとりできて、その場所をナビにおくることができるので、迎えに行くときも簡単!

今回旅行で食べ物屋さんも検索していけましたので、結構助かりましたよ。







関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 自動車 | コメント:0 | トラックバック:0
<<パワースポット巡りをしてきた。 | CRESCENT | スカイツリーを撮りに行く>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ