いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
パワースポット巡りをしてきた。
2015-08-15 Sat 09:00
昨年は、出羽三山神社内 蜂子皇子(はちこのおうじ)のご開帳となり、ご尊顔を
見る事ができました。
今年は、出羽三山神社で(月山・羽黒山・湯殿山)それぞれにお参りをしました。

その後、大日坊に行き湯殿山大権現秘仏御本尊ご開帳に巡り会えました。
表側
DSC004528_5.jpg
後側
DSC004548_5.jpg
DSC004538_5.jpg
昭和11年に、ここに移設(地滑りのため)
DSC004588_5.jpg
お坊さんのお話を聞いて、徳川家ゆかりの寺ということと、春日局が来たと言う
ことなんですが、こんなところまで(失礼)よくきたなという感想です。
今なら道路網が発達しているから、何でもないのかもしれませんが、昔のことを
思うと、どうやって来たのかなぁ?山々を越えてきたのか?すごいなっ
奥州街道と羽州街道を使ったとしても、相当大変だったろうなと思いをはせました。
このお寺には即身仏(真如海上人)が安置してあり、6年ごとに衣替えをするそうで、
衣替えをした衣を小さくして、お守りとして販売しています。
間近に対面できるのはいいですね。

そして次に行ったのが、注連寺。
ここも、ご本尊大日如来がご開帳ということで、お目にかかってきました。
なんだか、お寺ってすごく古くから建っているものをみると、圧倒されて写真撮る
の忘れちゃいました。
DSC004648_5.jpg
DSC004658_5.jpg
ここでも、お坊さんの話を聞きましたが、湯殿山が廃仏毀釈で神社に乗り換えた
事に、ある思いがあるように聞こえました。
今は、神社になったので男女もご神体を見ることはできるけれども、江戸時代は
女人禁制で湯殿山参りは、女性はここまでだったそうです。
子供は15歳過ぎると(成人)お父さんと一緒に湯殿山に行けたそうですが、女性
はだめ。ですから境内から月山が見えるように作られたとか。実際に見えました。
女性はその代わり、ここでお参りをさせてもらったそうです。

しかし、ここの場所も車でしか行けない場所。昔の人はどうやってここに来たん
だろう。
お寺の人が言うには、ここの前の道は湯殿山までのメインストリートでしたと。
実際、湯殿山までには昔の人の足で、注連寺から5,6時間かかったようです。
この周りには、湯殿山参りや注連寺参りをするのに、宿屋がいっぱいあったそう
です。
湯殿山が廃仏毀釈で、神社を選択したため、また戦後のGHQの施策により、
女人禁制ではなくなってしまったので、こちらに来ていた信者の方々が離れて
いったという事もあるかもしれません。

ここでも即身仏(鉄門海上人)にお目にかかりました。即身仏になったあともご苦労
されたようで、ネズミにかじられたり、他の場所に移されたり(盗難?)したので、
お姿の状態が悪くなり、保存するために漆を塗ってあるそうです。手がつやつやと
黒光りしていて、大日坊の真如海上人とはまた違った趣があります。


このあと、お腹がすいたのでそば屋にGOです。
お店は「福湊庵」ふくそうあん
入り口を入るとお土産屋さんになっていて、漬け物メインですがたくさんの漬け物が
販売されています。そば屋は店内に入って右側に入り口があります。
13004.jpg
地元の人にも人気らしく「ここの天ぷらはおいしい」、「蕎麦は寝覚めや半兵衛
の方がうまい」とか、こだわりのある方が隣にいらしてました。

山形のそば屋が、みんなそうなのかわかりませんが、細切り・太切りというのが、
ここのお店では選べます。

板そばというものを注文したのですが、量とかがわからなくて、3枚お願いしよう
としたら、店員さんが「板そばは1つで、3人前ですよ」といわれ。間違って注文
しなくて良かったです。
13003.jpg
左から、蕎麦。真ん中モロヘイヤを練り込んだ蕎麦。右側は麦切りです。

真ん中のモロヘイヤ練り込んだ物は緑色してます。抹茶じゃありません。
つるつるしていて、中華麺のような噛み心地。うまかったです。

蕎麦ができあがるのを待っている間、漬け物が食べ放題になっています。
漬け物が皿に並んでいて、取り放題になっています。
ですから、味比べもできて帰りに買っていこうという人が多いんじゃないかと思い
ます。たぶん、蕎麦よりも漬け物がメインなんでしょう。
漬け物はそこで製造していますしね。

確かに漬け物はうまいです。


何かいいことがありそうな気がしているんですが、どうでしょう。
奇遇なことに、大日坊、注連寺の両寺院に行ったときに、両方のお寺で、お金が
目の前に、降ってきました。


合掌(^人^)



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<浅草・上野に行ってくる(撮影) | CRESCENT | Naviconをマツコネで使ってみる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ