いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
FRS/MS-2000M ストロボライトを手に入れた
2015-09-13 Sun 20:18
豪雨での鬼怒川土手越水、大変ですね。自分のところではアンダーパスが
水であふれ通行止めになったぐらいで済んでいますが、人がお亡くなりに
なるぐらい茨城、栃木、宮城の方は大変な災害ですね。
救出にヘリコプターも多数出て大活躍でした。
自分の位置を知らせるのに、タオルを一生懸命振っている方を多数見かけました。

体力があるうちはいいのですが、体力が衰えたり、けがをしていたらタオルを
振ることはできません。こんな時に自分の存在を知らせることができたら・・・

たまたま、ストロボライトを手に入れました。

アメリカ軍で多く使われているストロボライトMS-2000M(箱入り)
DSC01465_9-13.jpg
表側と裏側 (どっちが表かわかりませんが、スイッチ側とコントラクトナンバー記入側)
DSC01466_9-13.jpg
DSC01467_9-13.jpg

縦に置いてみます。そして黒いカバーはIRフィルターです。人間の目では光って
いるのか、判別できません。
DSC01468_9-13.jpg

黒カバーを外してみました。ストロボ部分が出てきました。
DSC01469_9-13.jpg

オリーブグリーンのカバーを上にスライドさせ、中をのぞくと、ブルーのフィルター
が、被さるようになっています。
DSC01470_9-13.jpg

針金部分は、スライドスイッチの誤操作防止と元の状態に戻らないようにするため
のものです。電池は単3型2本使用。したの黒いねじを回して、ふたを開け挿入する
ようになっています。ふたはなくならないように、ワイヤーでつながっています。
また、夜間などに電池を交換するときに、どっちがプラスでどっちがマイナスか
わかるように、オリーブグリーンのケース側に出っ張りがモールドされています。
DSC01474_9-13.jpg

それぞれの動画です。
IRフィルター付きで発光

通常のストロボ発光

ブルーフィルターでの発光



これで、体力が衰えても、探してもらえそうですね。電池の管理もしっかりして
おかないとだめですけどね。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
<<特殊部隊用 ライトのレプリカを手に入れました。 | CRESCENT | 浅草・上野に行ってくる(撮影)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ