いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
撥水加工を自分でしてみるNIKWAX(ニクワックス)
2015-11-12 Thu 09:00
肌寒くなって、衣類も冬物の季節になってきました。
今まで、買ってきたアウトドア衣料とかミリタリー衣料とかを、また着ることに
なるわけですが、なんだか撥水効果が薄れてる感があります。また、もともと
撥水効果が無かった物もあり、前からアウトドアショップなどに置いてあった、
イギリス製の洗剤と撥水材に興味がわきました。

撥水加工されているウェアは本来、界面活性剤や柔軟剤は使ってはいけ
なかったようです。それらを使ってしまうと撥水効果が落ちてしまうそうです。
知らないと言うことは恐ろしいことで、自分自身で撥水効果を弱めていたと
知りました。

そのために界面活性剤を使っていない洗剤を使用して、汚れを取り去る
必要があります

そして、まずは洗剤がこれテックウォッシュ
41FRm7WoIHL_AC_UL320_SR320320_.jpg
300ミリリットルボトルと1リットルボトルがありましたので、1リットルボトルを
購入しました。(使って見て思ったのですが、日本で同じような洗剤を探して
みたのですが、「ミヨシ石けん」の無添加衣類の石けんなんかが使えるような
気がしています。)
08211803_52148257c3ced.jpg

テックウォッシュは普通の洗剤と同じように洗濯機に入れ、洗濯するだけ。
凄く簡単です。手間無し。

次は撥水加工です。TXダイレクトウォッシュイン、これも1リットルボトルを
買いました。
41K9u78cevL_SL500_AA300_.jpg
洗濯機には300ミリリットルボトル一本使ってしまうので、失敗するのが嫌だった
ので、多めのボトルを買ってみました。
テックウォッシュで洗った後、そのまま温水をいれて、300ミリリットルを良く
溶かし、普通に洗濯機に1回かけるだけです。
あとは、その衣類の乾かし方で乾かすだけ。(陰干しとか、ハンガーに掛けて
干すとか、平置きにするとか諸々)
仕上がりは、手触りが薄い膜を貼ったような、シリコンの薄い膜ができたような
感じです。 あくまで、感じね。

結果から言うと大満足なのですが、毎回毎回この量を使っていたのでは、お金が
もったいない。何か違う方法がないかな~と、インターネット検索してみたら、
やっぱり同じ思いをしている方がいるようで、それを参考にしてみました。

ですので、これからやるやり方は自己流です。

洗濯機でなく、手洗いで行う方法です。
通常はバケツやたらいを使うやり方ですが(お風呂の浴槽を使っている方も
いましたが、浴槽がつるつるの撥水加工されても困りますので、やめまして)

90リットルのビニール袋を使う方法です。(結構厚手でしっかりしています)

1.90リットルのビニール袋を浴槽に広げ中に温水(45℃位)を入れます。
  (15リットルくらい)
2.テックウォッシュで洗った衣類をビニール袋に入れます。
  (2~3枚くらいが丁度良い感じ)
3.TXダイレクトウォッシュインを100ミリリットル入れます。(よく混ぜます)
  よーく、混ぜないと、ムラができ撥水するところと、そうでないところが
  できてしまいますし、シミになってしまいます。
  1.の時に入れても良いでしょう。
4.衣料とTXダイレクトウォッシュイン溶液を袋の外側から揉み込みように、
  良く混ぜ合わせます。水溶液が衣類にひたひたになるように置きます。
5. 1時間から2時間そのまま放置(時々衣類の面を変えるために、揉み込み)
6. 洗濯機で1回洗濯(すすぎを多くするとよりよい)
7. 衣類の干しかたによって乾燥させる。

このやり方だと、洗濯機で加工するよりも少ない量でできますのでお得です。

仕上がりは、蓮の葉の上で水が転がるように、水をはじきます。
ゴアテックスのコートやレイドジャケット、ソフトシェルジャケット、
スナッグバッグのダウン状のコート(鳥の羽使っていない奴)
ユニクロのフリースパーカー等々試してみました。

いずれも満足行く結果でした。

ただし、フリースや羽毛用の専用のニクワックスがあるようです。

こんなに簡単できるんだなーと感動してしまいました。






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
<<PRO TREK MANASLU PRX-8000T-7Bを買う | CRESCENT | アクセラ帰ってくる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ