いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
ドライブレコーダーを付け替えてみる
2016-08-20 Sat 23:56
PAPAGOのドライブレコーダ-を付けていたのですが、もう新しいのを付けて
みたくなりました。
自動上書きができなくなってしまったり(ファームウェアのアップデートで、なんとか
なるかと思いましたが、なんともなりませんでした)
製品としては良い製品で多機能で便利でした。

なので、他の会社の製品にしようかという考えはなく、また、PAPAGOの製品を
選ぶかなって思ってました。
そんなところで、PAPAGOの製品をチェックしていると、新しい製品が出てるじゃ
ないですか。7月28日にGoSafe 268というのが・・・

papago268表示1-8-20
ミラー型なので、レンズがとかが視線の邪魔にならないというのが良いですね。
papagoGS268-8-20.jpg
papagobigpic13-8-20.jpg
papagobigpic14-8-20.jpg
この液晶部分もずーっと表示されているわけでなく、任意で表示したり、消したり
できます。
取付は、自分の車のルームミラーにかぶせる感じになりますので、拡大ルーム
ミラー感覚で取付はできます。但し、取り付けたら落ちないようになのか、バネの
力が強力です。
取付取り外しに苦労するんじゃないでしょうか。「取り付けたまま外さないよ」
というかたは別に関係ないのですが・・・

papago取付-8-20
このように、取付自体は凄ーく簡単です。

でも、実はトラブルがありました。前に付けてたPAPAGOの製品の電源ケーブル
が新しく買ったドライブレコーダと同じUSB端子(ミニBプラグ)で、電圧も同じ
5V1Aだったので、(自動車の電源からとっている)使い回しができるなぁーと簡単
に考えていたのです。
自宅のUSB電源で試したところ、無事起動したのを確認して、「うん、OK」
自動車に乗って、USB端子に接続したのに、起動しません。あれ?壊れた?(@@;)
そんな馬鹿な!!
旧PAPAGOのドライブレコーダーをつなげると起動しています。「むうぅ・・・」
意気消沈して、自宅に戻りもう一度確認のためUSBにつなぎ、確認すると起動
します。壊れているわけではなさそう。良かった、一安心。

自宅からドライブレコーダー付属のシガープラグ電源を持ってきて、つなぎました。
「てぃろりろてぃんてぃんてぃん~♪」
正常に起動しました。

配線がダランと垂れてるようなのは嫌なので、旧電源は、シガーソケットではなく、
自動車の電源を利用するように、自動車の天井やAピラーを剥がして、ヒューズ
ボックスに配線引き回していたのですが、今回も同じように配線をシガーソケット
のところまで線を回さなくてはいけないので、一手間増えました。とは言っても、
一度やっていますので、そんなに難しくはありません。

また、この機種はGPSアンテナが別売りです。
papagoGPSアンテナ-8-20
このアンテナを付けることによって、GPS衛星信号の受信により、速度や緯度
経度、 日時などの情報を記録します。動画再生用ソフトで再生すれば、 Google
マップと連動した走行ルートを表示します。
この配線の取り回しも、一手間増えました。やっぱり自動車の天井からAピラーを
浮かせて中に線を通してダッシュボード上に置くことができました。
GPSのアンテナを天地逆に付けている自動車を見ますが、大丈夫なんでしょうか?
前面ガラスの電波が通る部分にGPSアンテナの底面をガラス面に付けて接着
していたのを見たのですが、個人的には意味が無いと思います。
このGPSアンテナの線短いです。自動車によっては天井→Aピラー回しは
きついかもしれません。私の自動車でもぎりぎりでした。

自分の自動車に付けられなかったら、アンテナ取付補助具を利用してとりつけ
しようとして、探していたら、こんな物があるようなので、使おうかなって思って
いました。
papagoimg59171542-8-20.jpg
これで、ルームミラー裏側近くに設置ができて、GPSアンテナ線が足りなくなる
ことがありません。

こちらは、PAPAGOジャパンで表示されてる昼画像と夜画像です。
papagoday-8-20.jpg
papagonight-8-20.jpg
やっぱり他の会社の物とは、ひと味違いますね。
色味がしっかりしているのと、HDRが効いているので、白飛びが少ないです。

旧PAPAGOの製品は350万画素でしたが、これは、200万画素ぼやっとする
のかと思いきや、そうでもないよう。
画面を中心として、だいぶ広角側に振れているので、フィッシュアイ系で、
はじめ違和感を感じました。これだけ広く撮れるんだったらと、カメラアングル
も、両サイドのAピラーの底が映り込むようにしました。
自分の自動車では、ルームミラー上にアイサイトのようなカメラユニットとか
が付いているので、その部分が映り込みます。
広角135°(水平110°/垂直85°)の広い視野を撮れるので、仕方が無いです。


これのドライブレコーダー以外の使い方として、動体検知監視機能があります。
不審者がカメラの前を横切ったら録画が始まる機能。それと、タイムプラス機能
これは別途、電源ケーブルを特別な物に変えないと自動車のバッテリー電圧が
なくなっちゃうんですね。(バッテリー上がり)

そこで、この機能を使うために、皆さん色々お考えされてるようで、特別な電源
ケーブルを買わずに、携帯電話で使われているモバイルバッテリーを使う方法
です。駐車の時にモバイルバッテリーに切り替えるわけですね。

で、USBケーブル(ミニBプラグ)の長いものを用意して、モードを手動で切り替
えて行うとこの機能が使えると・・・・ で、このUSBケーブルを使ってPCに繋げ
ると、ドライブレコーダーが外付けメモリの形になり、動画データをPCに取り込む
事ができるということですね。メモリーカードをいちいち出すためには、ルーム
ミラーを倒したりしないとできなくて、またミラーの定位置に戻さなくてはいけない
作業がでてくるので、長いUSBケーブル設置も現状では最良のアイデアですね。

問題は、そのケーブルを、電源ケーブルと一緒で常設設置するか、その時だけ
接続するかですね。自分は、常設設置することにしました。
ケーブルの抜き差しが、ちょっと気になりますが、ドラレコの電源端子のそばに
出しておけば、すぐに接続ができますしね。

本当は、メモリーカードの入れ口が横か下にあると良いんですけどね~。


タイムラプス機能使ってみたくなってきました。










関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 自動車 | コメント:1 | トラックバック:0
<<PAPAGO GOSAFE268を使ってみて。 | CRESCENT | POLICEグッズをAmazon.UKから仕入れる>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-07 Wed 10:12 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ