いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
PHILIPS X-treme Ultinon LED Amberを取り付ける
2016-11-13 Sun 09:00
自分の自動車のライト類で、LED化して残っているのはウインカーだけ。
自分の車の前部ウインカーを換えるのは非常に大変。電球ランプを交換する
とき、アクセスするのに手を傷だらけにしないといけないのと、位置を探すの
に手間取るという事で敬遠していました。
そこで、発想の転換というかズルしたというか、前の部分だけ自動車部品量販店
に行って取り付けてもらいました。
そこで、言われたのは「この車での取付は、はじめてですね」
おいおい、大丈夫なのか~と自分自身の心の声

とりあえず取付手数料を取られましたが、きちんと付けてもらいました。

取付てもらったのは、これPHILIPS エクストリームアルティノンLEDT20アンバー
T20(WY21W)2個入り
brog51VJYNwkTgL.jpg
中身はこんな感じ 真ん中のオレンジ色ぽく見えているのがLEDチップです
表に1個、裏に1個後ろ向きについています
brog51e6g7hN_RL.jpg
LEDランプをポン付けすると、ハイフラシャーになります(球切れと同じ状態です)。
それを防止するために抵抗器を付けなくてはいけません。
brog51C-182XHTL.jpg
中身はこんな感じ LEDランプとセットで使うようになります。2個入り
写真では線が短いですが、実際はもっと長いです
brog416vv4PuWLL.jpg
これがくせ者で、取付場所を選びます。抵抗器なので熱を発するのですが、放熱
を促すため金属部分に取り付けないといけません(だから放熱フィンが大きいのね)
アルミテープとタイラップが付いているのですが、私の車にはタイラップで止める
ところがありません。仕方なくアルミテープで取り付けるのですが、この付属の
アルミテープがぎりぎりしかありません。アルミテープ買い増しして、取付補強したく
なりました

助手席側から始めました。
1蓋を手で取り外す。
2ウインカーランプの配線をコネクタの爪を押しながら外す
3ウインカーランプソケットを取り外す
4ウインカーランプを外しLEDランプを取り付ける
5ウインカーランプの+ー配線を覆っているビニールをカットする
6そこにワーニングキャンセラのエレクトロタップを+側と-側にそれぞれ取付ける
7金属部分に取り付ける
8ウインカーランプの配線をコネクタに入れる
9点灯するか確認(極性が合っていれば点灯、逆だと無点灯そしてハイフラ現象)
10ウインカーランプの配線をコネクタを押しながら外す
11ウインカーランプソケットを車体に取付ける
12ウインカーランプの配線をコネクタに入れる
10蓋を閉める

運転席側
1蓋を手で取り外す。
2ねじを回してジャッキを取り出す
3助手席側の2から12までを行う
4ジャッキを取付てねじを回して固定する
5蓋を閉める

取付は簡単です。あまり時間がかかりません。
brogウインカー1-10-1
brogウインカー2-10-1
リフレクター構造を持つユニットであれば、反射光で明るくなります。
このLEDライトを付けて暗いとか言っている人は、たぶん自分の自動車のライト
構造がリフレクター構造じゃ無いのかもしれませんね。

これだけ明るいのですから、爆光ヘッドライト付けてる人はウインカーにも明るい
物を取り付けていただきたいです。対面で爆光の方がいると、爆光のせいで、
ウインカーの光が眩しくて見にくく、方向指示を出していても見えにくいので、
接触事故が起こりそうだなーって思いますのでね。

実際に取り付けたウインカーの光かた


取り付けて大正解です。いままでよりも明るく、視認性も断然アップしています。








関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 自動車 | コメント:0 | トラックバック:0
<<トヨタが公開した、アルミテープ貼りチューン | CRESCENT | SONY HDR-CX675を買う(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ