いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
トヨタが公開した、アルミテープ貼りチューン
2016-11-24 Thu 23:16
ちょっと古いのかもですが、トヨタがアルミテープを貼って、機能改善している
という情報です。
アルミテープを貼るだけで、乗り味が変わるらしいです。
簡単に言うと、空気は電気的にプラスの性質を持っていて(帯電している)、走って
いるうちに自動車はプラスの性質になってしまい〔帯電してしまい)空気がスムーズ
に流れずに、空気の乱れが発生するようで、アルミテープを貼ることによって放電を
促し、空気の流れを整のえる事ができるらしいです。
brog1095597-11-24.jpgbrog1095598-11-24.jpg
brog1095600-11-24.jpgbrog1095611-11-24.jpg
このように貼るらしいのですが、本当なんですかね。確かに理屈は合っている
ような気はしますけど・・・
トヨタはきちんと特許を取っていて、レクサスなどにも施術してあるとのこと。
トヨタにはデータの蓄積があって、きっと、ここの部分には何ミリぐらいの物を、
角度は何度で貼るということが決まっているのではないかなと予想します。

だから、トヨタの人は「いろいろ試してみてください」と余裕の発言なのではないで
しょうか

アルミテープを貼るだけで、何かしらの改善ができるならば、安い投資で儲けもの
ですね。
貼る場所はこんな感じ
アルミ1
アルミ2
これにステアリングコラム下に貼るというもの。
樹脂とガラス部分です。赤い部分がアルミテープを貼るところです。
表にむき出しに貼らなくても、内側に貼れば良いとのことです。

そして、このアルミテープをエッジを立たせるようにカットすると放電しやすくなる
らしい。とのことでのっぺりしたテープを貼るだけよりも、角がでるようにカットして
貼った方が効果が出るようです。

こういう情報を知って商売上手な方は、写真に貼ってあるアルミテープをコピー
して販売してるみたいですね。(すごいな~行動力)
 
アルテノンLEDを装着するとき、ワーニングキャンセラ(抵抗器)を付けましたが、
アルミテープ部分が物足りなさそうでしたので、アルミテープを買ってきました。
これで、試してみようと思います。






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 自動車 | コメント:0 | トラックバック:0
<<LAD WEATHERという腕時計を買ってみる | CRESCENT | PHILIPS X-treme Ultinon LED Amberを取り付ける>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ