いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
キンドルを買ってみる
2016-12-11 Sun 09:00
Amazonのサイバーマンデーセールを利用してキンドル漫画モデルを買ってしまいました。32GB 内蔵です。マンガなら約700冊、書籍なら数千冊保存できるそうで、従来と比べて8倍の大容量ストレージだそうです。
前から電子書籍リーダーに興味があったのですが、お値段が高い感じがしてました。でも、Amazonのサイバーマンデーセールで48パーセントダウンで買えることがわかり。ポチッ
色はブラックとホワイトの2色があります。私は、ホワイトを選びました。ざらついた肌触り、梨地仕上げというのでしょうか、画面も梨地?
brogDSC_0094-11-30.jpgbrogDSC_0096-11-30.jpg

キャンペーン情報モデルが最低価格になりますが、キャンペーン情報が入らない方を選択すると2000円高くなります。
この、キャンペーン情報モデルとは、おすすめ商品(本)を教えてくれるというものです。画面を立ち上げたときスワイプしてから見るのか、スワイプしないで見ることができるのがキャンペーン情報が入らない方になります。評価ではこのキャンペーン情報が出る方がスワイプの一手間が煩わしいという方と、情報が出てきて今はこれがはやりなのかと確認できるから良いという評価に分かれているようですが、自分の場合は別にスワイプの一手間が邪魔になることはないし、後者の利点があるので一番安い奴を手に入れました。
brogDSC_0098-11-30.jpg
一緒に買ったのが専用カバー
brogDSC_0099-11-30.jpg
こんな風に、キンドルをはめ込みます。
brogDSC_0101-11-30.jpg
brogDSC_0103-11-30.jpg

せっかくの漫画モデルですので、漫画を表示してみます。
brogDSC_0105-11-30.jpg

東京防災も入れてみました。(無料)
brogDSC_0107-11-30.jpg

キンドルのサーバーに自分の購入した本は保存されています。 それをキンドル本体にWi-Fiでダウンロードして読む形になるのですが、漫画モデルは32GBもあるので、いちいちサーバーにアクセスしてダウンロードを繰り返さなくて良く、一気にダウンロードしてキンドル側に保存しておくことができます。
brogDSC_0108-11-30.jpg

キンドルには毎月無料で1冊読めるシステムがありますが(Amazon指定本)、1冊では足りない、もっと読みたいという人には毎月980円払うと読み放題システムで読むことができます。(でも、全部ではないみたいです)

自分の家の本棚には、本が増えないですね。本棚に本を並べて、これだけ読んだという満足感は無いかもしれませんが、本の整理・売却などしなくて良いのはいいです。小説ぐらいだとそんなに電池消耗はしませんが、やっぱり漫画を数冊読むと電池の消耗が大きいですね。

旅行で何十冊も本を持って行けないとか(遠洋航海とか)、一つの本を読み終わるまで次の本を読まないのでは無く、数冊の本を並行的に読む方には電子書籍良いのではと思っています。





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 電化製品 | コメント:0 | トラックバック:0
<<自分のアクセラが新しくなりました(゜´Д`゜) | CRESCENT | トヨタが公開した、アルミテープ貼りチューン その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ