いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
チャイナの双眼鏡を買いました_2
2017-03-20 Mon 08:30
チャイナの双眼鏡を買いました。 その2です。
軍用双眼鏡 10X50 コンパス付き 防水耐衝撃
brogSnapShot4-3-18.jpg
色味とかシュタイナー双眼鏡に似ています。色味はもっとグリーンよりになっていますが。
1万円ちょっとでこんな双眼鏡が買える時代になったんだなーっと

brogDSC_0164-3-18.jpg
同じところで買った人が、10倍じゃなくて7倍が送られてきたって文句言ってましたが、私の場合は、きちんと10倍のやつが送られてきました。よかった(#^.^#)。中華の人に物を頼むとたびたびこんなことが起こるので、大陸らしいおおらかというか、アバウトというか、いい加減なところがありますね。商品は送ったんだからいいだろって言ってみたり。
brogダウンロード3-3-18
電池を入れるところが有り、暗くなったら上部のボタンを押すことで、コンパス内に灯りが入り視認できるようになるという物です。
色は赤色。
通常は、上部にある白い部分から明かりがはいり、コンパスが視認できます。電池の蓋部分には塗装がされていません。塗った方が一体感出て良いのにね。塗装はげとかが出やすいのかな。
brogDSC_0166-3-18.jpg
レンズはマルチコート、中にはニトロゲンガスが封入されているようです。

最初、ビデオカメラで撮影をしようと頑張ってみましたが、手持ち双眼鏡、手持ちカメラで強風の土手では撮影はちょっと無理、満足できる映像が撮れませんでした。携帯で写メって見ましたが、何枚も撮ったうちの見るに堪えられる写真だったので載せておきます。なんか色にじみとか周辺画像がぼけてたりと出てますが、実際は、はっきりくっきり見えています。〔クリックすると拡大してみることができます)
DSC_0159.jpg

レンジファインダーの使い方がアニュアルに載っていました。
brogスケール-3-18

kyori.png
オブジェクトの高さが20mだったとき、そしてレンジファインダースケールの読みが1.6だったとき
kyori_keisan.png
反対に今度はオブジェクトサイズを知りたいときは、
saizu.png
obujekuto_saizu.png
レンズ左側先端にカリギュレーター目盛りが付属しているので、これを利用して距離と大きさを計算できるはずですが、このリング正確なのかな?白いドットが打ってあるんですが、計算が合わない。
計算尺世代ではないので、使い方がいまいち?ですが、アメリカ人の方が言うには、計算式で答えを出してみて、自分で本体に計算結果と会うところに印を入れろ!と言ってました。
コンパスですが水平方向しか動かないよって注意書きがありましたが。私の双眼鏡で実際使ってみたところでは、上方45度以上傾けてもコンパス動いてました。但し、下向きにするとコンパスは全く動かなくなりました。

この値段で、この明るさ、コンパスとレチクルが付いてきて見やすい、壊れていない(w)、ゴミの混入もありませんでしたので、買って良かったです。
でも、中国から送られてきた荷物の扱い方には、冷や汗をかきました。外箱がつぶれていました。中の商品が壊れているんじゃないかと思いましたもの。

中華物を買うときは賭けですね。






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
<<SILVAコンパス エクスペディション54 | CRESCENT | チャイナの双眼鏡を買いました_1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ