いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
SILVAコンパス エクスペディション54
2017-03-22 Wed 09:00
何だろう、コンパスお宅になりつつありそうな感じですが、SILVAコンパスを買ってしまいました。SILVAコンパスはプレートコンパスが有名ですが、中には蓋の付いた物(レンザティックコンパス様の物)もありました。
今回買ったエクスペディション54は、蓋は付いていないのですが、目標物を特定できてどの方向かわかるようになるものです。
brogDSC_0173-3-20.jpg
プレートコンパスでは、地図上では位置を特定できても、目標物に対しては、合わせるのが大変でした。
プロトラクターも付いているので、ある程度の歩く距離なども計る事ができます。一般的な地図スケールの2万5千分の1や5万分の1のスケールが有り4万分の1のスケールもあります。2分の1インチスケールが右側に(写真で見ると上側)、100mmのスケール(写真でみると下側)の目盛りがふってあります。
その他に、マーキング用の穴が開いていたり、ルーペが付いていたりしています。
そして、このコンパスの売りの方向特定ができる機能が付いています。
brogDSC_0180-1-3-20.jpg
覗いてみると、コンパスの角度表示が現れます。(クリックすると拡大します)
brogDSC_0179-3-20.jpg
海外で売られている物は、ミル表示と度表示が一緒に表示されていますが、このモデルは、度表示と反転角(反対側の角度)が表示されています。
サイズは60×125×16mm
使用温度域は-40℃から60℃
方位測定精度は外側リングは2度 ミラーサイトは1度(目盛りと目盛りの間に線を入れれば0.5度)
重さは40g

ミル表示仕様の物が欲しかったんですが、型番でしか区別のしようがないようです。
この度だけ表示の型番はECH112という輸入代理店が付けたナンバーがついていますが、ミル表示の型番はわかりません。
NATOの納入品番号(NATO no.6605-21-854-7715)はわかりましたが・・・












関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
<<ブラントンのコンパスを買う | CRESCENT | チャイナの双眼鏡を買いました_2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ