いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
いまさらながら、ゼロウォーターを試してみる
2017-07-16 Sun 19:53
コーティングは業者さんにやってもらっているのですが、いつ行ってもいっぱいで、大分待ち時間が必要になるので、コーティングに出すのに一日仕事になってしまいます。
業者さん曰く「事前に予約してくだされば、長い間お待ちいただくこともありませんよ」確かにそうなんですけどね。「遅い時間でもやってます」10時くらいまでやってくれていることはありがたいです。

でも、家でなんとかできないか(=_=)うーむ
もう、コーテイングで下地はできているので、きれいに洗車して、なにか加工をすれば、雨水を飛ばしてくれないかな~。鳥フン付いても簡単にさらっと落ちないかな~。等と考えておりました。

そこで、大分前から話題に上がっていたゼロウォーターを試してみようと思いました。
f-supply_s-79.jpg

シュアラスターのサイトに行ってみると、製品がいっぱいあります。どれを選んでいいのかわからなくなっちゃう。昔は高級ワックスを販売していた会社とは知っていたんですが・・・今はワックスだけではないんですね。

自分の車は濃色車、以前はシルバーだったので、青空駐車していても、雨が降ってピカーンと晴れ上がって水が蒸発すると、ウォータースポットができていても、あまり目立ちませんでしたが、濃色車は違います。結構目立ちます。
撥水系の物は水が玉のようになり、レンズ効果で、塗装に焼きが入るような良くない気がしました。
そこで、親水系のものが良さそうということになり、ゼロウォーターにたどり着きました。

施工1 洗車
        ボディシャンプーを使って普通に洗車。
施工2 噴霧 
        ちょっと離した距離からゼロウォーターを噴霧
施工3 拭き取り
        洗車した時の水分と一緒に拭き取り
終わり

えっ、これでいいんですか? これでいいんですね。

この後、自分の車には窓ガラスには、撥水系のゼロウィンドウを使っているので、また、水をかけてウインドウにゼロウインドウを施工してます。今のところいい感じですが、ガラス系はフッ素系が好みなので、液がなくなったらソフト99の「超ガラコ」使ってみたいです。施工後12時間水に濡らさないようにという指示ですが、この時期梅雨なのに、東京全然雨降らずなので,チャンスかもしれません。

洗車も施工も真っ昼間にやっているわけではなく、夕方5時くらいから始めてます。ボディが冷えてきて、やりやすいですからね。
日中にやっていたら、水かけた途端お湯になって蒸発していくような状態ですから、熱中症になって体にも危険ですし、車のボディにとっても良くないので、時間帯には気をつける必要がありますね。





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 自動車 | コメント:0 | トラックバック:0
<<フィジットキューブというものを買いました | CRESCENT | アクセラ エアコンフィルターを交換する>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ