いろんなモノやミリタリー等について、徒然につらつらと綴ります
NATOベルト
2017-10-01 Sun 08:30
NATOベルト NATO(北大西洋条約機構)ベルト イギリス防衛省の規格に則ったベルトのことで、G-10と呼ばれる物です。
正式な物は日本でも買えますが色数が少ない。クロノワールドさん正規輸入代理店です
2017-9-2951vqxuxCmbL_mini.jpg
後、連隊ごとで特注した物とかデッドストック品を取り扱っていますが、なくなったら終わりという物ばかりですね。
そのほかに、モデル品も取り扱っていてくれて、自分の好みの色が選べます。
ミリタリー一色でなくて、おしゃれなカラーとかがあって選べます。当然無制限に選べるわけではありませんが、オリジナルのカラーの制限からすればいろいろありますね。
2017-9-29DSC_0305_mini.jpg
昔チュチマの時計にNATOベルトを取り付けて見ましたが(グレー色)、違和感無く付いていました。
2017-9-296mini.jpg
その後革製のこんなやつを着けていましたが、汗でだんだん臭ってきてしまいました。
日本のような湿気の多い国では、革のベルトは向かないんですかね。いや、湿気の少ないヨーロッパであっても、着けるのが人間なら同じように汗かくわけだし、気にならないのですかね?
外国人の方が汗臭いし(アジア人と違ってアポクリン汗腺が多いから、デオドラント剤を使うようですけど、日本に住む方は日本に売ってないので、持ち込みか個人輸入で手に入れるようです)

その点布製のNATOベルトは汚れれば洗えますし、着け心地も悪くないですよね。
ロリカが裏側に貼ってあれば、革ベルトもいいのになって思います。







関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 時計 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ドイツ軍フィールドパーカを買う(レプリカ) | CRESCENT | CASIO G-SHOCK G-LIDE GLS-5600CL-5JFをを手に入れた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| CRESCENT |
ホームページ